NEWS お知らせ

TOP > お知らせ > お知らせ > リバーフィールド株式会社への出資について
2021.12.20 お知らせ

リバーフィールド株式会社への出資について

今般、当社が運営する「HVC2号投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」)を通じ、世界初の空気圧駆動手術支援ロボット「Saroa」を開発するリバーフィールド株式会社(東京都新宿区 代表取締役 只野耕太郎、 以下「当社」)への出資を実施致しました。

「Saroa」は既存手術支援ロボットにはない「力覚フィードバック機能」を搭載しており、術者の手技ミスのリスクを低減、均質的に手技を行うことが可能であり、術中の安全性を高めることが期待されています。

当社コア技術により他社比較で小型化、低コスト化を実現し、これまで導入が進んでいなかった中小規模の病院での導入が可能となります。

また小型化により、手術支援ロボットでの手術が困難とされていた領域への利用も期待されております。

弊社では今回の出資に伴い、当社「Saroa」の上市に向けた活動および、上市後は広島県、中四国地方の病院へ「Saroa」の積極的な導入推進、地方医療体制拡充のサポートを行ってまいります。

プレスリリース

TOP > お知らせ > お知らせ > リバーフィールド株式会社への出資について

CONTACT お問い合わせ